当サイトでは、IKEA(イケア)のソファや家具についての購入体験記と、口コミや評判、ネット上で見つけた同じ価格帯の商品を紹介しています。

実際に購入してみて感じた良い点と悪い点

イケアで実際に家具を購入してみて感じた良い点と悪い点をまとめました。

メリット

一番のメリットは実際にモノが見れること。

引越しで、家具をまとめて揃えたい場合には、イメージがわきやすいのでGood。

実際に購入するかどうかは別としても、インテリアの参考になります。


そして、意外に良かったのが、食器やタオルなどの小物類

シンプルなデザインだけど、安くてコストパフォーマンスが良いです。

実際に、多くのお客さんが、大型家具を買わずに、小物を買っていました。

食器類

デメリット

車がないとどうにもならないのはイケアで家具を購入するときのデメリットではあるのですが、実際に購入してみて一番きつかったのが組立てでした。


正直、組立てがこんなに時間がかかると最初からわかっていれば、イケアでは家具を購入していません。


管理人は他のネット通販で購入した家具を自分で組立てた経験があるため、甘く見ていました。

イケアの組立ては、普通の組立家具と同じように考えていては泣きをみます。

詳しくは最大の難関「組み立て」をご参照ください。


なぜイケアの家具は組立てが大変かというと、梱包を極限まで小さくするために、ほぼ部材単位まで分解されているからです。

椅子なんて、普通組み立てがあるとしても、脚をつけるぐらいのもんでしょ?


イケアの場合は、椅子のクッションを支える土台から組立てます。

そして、外国製品だからなのか、ネジが固くてうまく入らない箇所がいくつかある。


管理人はダイニングチェアを1台組立てるのに3時間かかりました・・・。

最初のハードル「車」